【感謝❣️】貧乏マインド脱出!お金の価値観を変えた本おすすめ5冊

2021/3/06更新

こんにちは

インドを愛す心理セラピストYukoです。

 

 

本記事では、貧乏マインドを脱出する上で欠かせない、お金のことを学ばせてくれる「お金の価値観を変えてくれるたすすめの本」をご紹介していきたいと思います。

 

少し長いですが、最後までお読みいただけると、嬉しいです。それでは初めていきます!

 

 

そしてお恥ずかしいのですが、先に少し私の貧乏に関するプロフィールを、ご紹介しておきたいと思います。

 

自己紹介

現在、東京・オンラインで心理セラピー(ビリーフチェンジ・インナーチャイルドセラピー)、カウンセリング、心理コーチ、心理・瞑想講師(ストアカにて)をしています。

 

またこのようにブログを運営するブロガーでもあり、今は復業人としてマルチにフリーランスで活動しています。

 

いまでこそ、このようにマルチに復業し、起業しましたが、その道のりは事実簡単ではありませんでした。それには根っからの貧乏マインドがこびりついていたことが、原因の一つとしてあげれます。

 

そして心理セラピーでマインドセットを変えながら、知識を得たくお金のことに関する本もたくさん読みました。お陰で今はこのように起業し歩き始めることができました。

 

そんな私が貧乏マインドを脱出するのに読んだたくさんの本の中でも、私のお金に対する価値観を明らかに変えてくれた本があるので、その本を、ご紹介させていただきます。

 

これらの本により、あらゆる角度からお金を見る視点ができました。そしてその視点や知恵は私の一生の物の宝になりました。

 

そしてこれをお読みになっている方の、明るい未来の道しるべになれたら嬉しい、そんな思いでこの記事を書きました、最後までお読みいただけたら嬉しいです。

 

 

先にお伝えしておくと以下の5冊がオススメの本になります。

お金の価値観を変えてくれた本
  1. 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったとんでもないこの世のからくり
  2. お金の価値観を変えた本5冊
  3. バビロン大富豪の教え
  4. 金持ち父さん・貧乏父さん
  5. お金のIQ、お金のEQ
  6. 黄金の羽の拾い方

 

お金増やすことへのマインドセットは
\お金の価値観を変えてくれる本、同様にとても重要なことです/

【悦😊】お金と仲良くなる「マネーセラピー」受付中!お金を増やすマインドセット

2021年3月5日

 

 

 

お金の価値観を変えた本5冊

貧乏マインドを脱出させてくれる、お金の価値観を大きく変えてくれた、おすすめ本5冊を以下でご紹介していきます。

 

1.借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったとんでもないこの世のからくり

まず一番のオススメは 「小池浩著「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」です。

 

私は小池さんのセミナースッタフをやっているのですが、これはスタッフだからという理由ではなく、本当におすすめのお金の価値観を変えてくれた本になります。

 

そして小池さんは、本の中でもセミナーでも、マインドをいつも教えてくれます。お金に対する向き合い方やエネルギーについてです。

 


ですが決してフワフワしたことを語るのではなく、むしろ誰からも不可能と言われた2000万円を、9年かけてコツコツと返す底力と、著名人になってからも変わらないハートフルな人間味、地に足つけてこの地球を大いに楽しむマインドを教えてくれています。

 

そしてセミナーでも本でもいつもこう言います。「これだけの借金を返して本を出せたのは、小池が特別だったからじゃないんです。小池ができたのだから、みなさんにもできるんです!」と小池さんはいつも声を大きく言っています。

 

私は小池さんのサクセスを目の当たりにした一人です。まだ無名で本の出版もされていなかった時に、小池さんと知り合いました。それから小池さんのセミナーへ通うようになり、そのセミナーではまだ企画も何も上がらない時から、本出しますからと言っていたのです。

 


そしたら本当に出版は決まり、セミナー会場に人が溢れ、あれよあれよと本はベストセラーに!間近でサクセスストーリを見せていただけたのは、本当に有り難かったのと同時に、望みを決め愚直にコツコツと行動の大切を学びました。

 

そして、この本からもそんなことが伺えます。スピリチュアルほどリアリティ、現実味だということを、愚直にコツコツです。あとはサレンダー、期待せずでも疑わず、恩恵を待つ。

 

ですがこれにはマインドが不可欠です。そのマインドがこの本にはギッシリと詰まっているという訳なんです。

 

また、少しネタバレではないですが、マインドのお話を…お金に対してネガティブな思いがあったとして、例えばお金は汚いとか、たくさんお金持ってるやつは、なんか悪いことをしているんじゃないかとか、実はそういう思いを持っていると無意識にお金を避けます。

 


言い方を変えると、お金があなたを避けます。だって、もし自分がお金だったら、ネガティブな思いを抱いてる人のところに、わざわざ行きたくないですよね。

 

「私お金さん大好き!」って言ってくれる人のところに、行きたくないですか?そいうったお金を意識的に、マインドセットに関わることをわかりやすく教えてくれるのがこの本なんです。一番のおすすめ本です。

 

そして小池さんのスタッフとしては、ぜひ購入していただきのはヤマヤマなのですが、Amazonで30日間無料で聴けるので、まずは無料で勉強してみようという方には、こちらがおすすめです!

 

インドを愛す心理セラピストYUKO

オーディブルはながら読書ができるので、私は散歩しながら読書を楽しんでいます。活字に疲れている時も、ただ流すだけで読書でき勉強できるのが、時間の効率になるので私は気に入っています!

 

 

2.バビロン大富豪の教え

2番目は「バビロンの大富豪」です。これはもうお金の心構えが学べる、不滅の名著と言われる本です。

 

この本が100年も前に書かれた本なのに、今もなお色褪せずに読み続けられているのは、やはり本質が書いてあるからなんですよね。

 

私たち特に日本人はたくさんお金を稼ぐことを、あまりよく思わない風潮にあります。これこそ思い込みなのですが、しっかりお金というものを理解して、原理原則を学んで富を増やしていくことを、この本では健全と教えてくれています。

 

それはもちろん当たり前に働いて収入を得ることから始まり、支出を管理してお金を守って増やす、またチャンスを逃すことなく投資するススメもこの本では教えてくれました。当時は支出管理って聞くと、耳が痛かったです、、、。

 

そしてまさにお金は労働収入で、苦労してでしか手に入らないと思っていた、貧乏マインドを大きく揺るがされた一冊になりました。

 

ですが家を買うというのは、時代背景があるので、これからの時代は、私は得策ではないと思いました。ですがお金のファーストステップに読むのにおすすめの1冊です。

 

 

 

3.金持ち父さん貧乏父さん

三冊目は、言わずもがなお金の教科書的な本の「金持ち父さん、貧乏父さん」です。

 

これはもう言わずと知れたお金の本だと思います。キャッシュフローという言葉もこの本で初めて知りました。いち早く社会のお金を稼ぐというラットレースから抜け出し、お金の為に働くのではなくお金に働いてもらうというシステムを構築する事が、大切なんだと学びました。

 

なのでお金に働いてもらうという生き方が可能なんだ、ということを知り驚愕でしたし、こういうことを学校で早くから学びたかったと同時に思ったのを覚えています。ですので今後は、こういった学びこそが義務教育で学べるようになるといいですよね。

 

というのも私たちって、お金のことって教えられてもいないのに、子供の頃に親を見て、無意識に親の持つお金の扱い方やその価値を学び、大人になってからでも親のお金の価値や観念を握りしめているということも教えてくれました。

 

まさに、これがお金の本です。金持ち父さん貧乏父さんを読んで目からウロコがボロボロと落ちました。読み応えありますが、おすすめです。

 

 

 

4.お金のIQ、お金のEQ

4冊目は「お金のIQ お金のEQ」です。数ある本田健さんの本の中からでも、これを選んだのはお金がIQとEQで語られているところでした。お金のIQとはお金に関する知性です。お金のEQとはお金といかに健康的に付き合っているかを示す値です。

 

本田健さんが言うには、IQが高く資産家になったのに全く幸せではないという、お金持ちにもたくさんあってきたそうです。ただ稼いで資産を増やすということだけで真の富を得たとは、言い難いということです。この本で本田健さんは、より豊かで幸せな人生にフォーカスしたお話をされています。

 

なのでお金持ちにも幸せなお金持ちと、不幸せなお金持ちがいること。幸せなお金持ちになりたいなら知性と感性にをいかに高めて、経済的な自由を手に入れて豊かに幸せになることが大切なんだと、この本ではただお金がたくさんあるというより、何が本当の幸せかについて教えてくれているのがこの本です。

 

 

 

5.黄金の羽の拾い方

5冊目は「黄金の羽の拾い方」です。これはとても現実的な本で、資本主義というのを初めて勉強した本です。

 

ですので税金の話や保険の話など、再びこれこそ学校で教えてよ!的内容でした。ですが、これを学校で教えては雇われる方が少なくなってしまうかもですね。

 

そしてもしお金もちになりたいなら、やはり土台には経済の仕組みやマーケット、流通と基本的な世の中の仕組みの知識を得て、しっかりと知的人生を設計していこうというものです。

 

この本を読み終えた頃には、資産運用を始めねばと前のめりになりました。日本という国で生きていくのであれば、この本はマストで読んで欲しいです。これ知るも知らないも全て自分の為です。

 

 

 

 

貧乏マインドを脱出するには、本で学んだことを行動しよう

そして貧乏マインドを脱出するには、本で学んだことを行動しましょう。基本中の基本ですが、これは私にも言っています。行動まで落とす事ができると本当に変わるんです。

 

いくら本読んでも、書かれたことを実行しなければ、知識は読んだというだけで終わってしまいます。

 

私たちは日々、忘れていく生き物でもあります。エビングハウスの忘却曲線は、少しづつ知名度を上げてきているように、私たちの脳は、学んでも活用しないと、すぐに必要ないファイルへ分類してしまうのです。

 

なので、使われることがない知識は、ただただ忘れ去られるだけなんです。悲しいですよね。

 

なので本も繰り返し何度も読むことで、記憶は意識に上げられ、本から得て知ったことを今度は行動する、そうすることでより物事の理解が進み、いずれは腑に落ちるのです。

 

そしてそれがあなたの中の、新しいお金に対する価値観にコツコツと築き上げられ、人生が変えられていくのです。

 

なので本は知識だけを得る為に読むのではなく、その本から得た知識をいかに実行して、行動する為に読むということが、価値観を変えていく有益な読み方という訳です。

 

特に成功者たちは、本を読むことをただの趣味などの楽しみだけではなく、やはり学ぶ為、強いては行動する為に本を読んでいるそうです。この本を読むという行為ひとつとっても、どう読むか?という目的をもって読む事で、読む先が変わってくると言う訳ですね。

 

そして成功者も私たちと同じ人間です。大きなことを成し遂げてきた先人ほど、日々の小さなことをコツコツと成し遂げることを大切にしています。コツコツ愚直に積み上げましょう。これだけです。

 

 

まとめ

本記事では、貧乏マインドを脱出させた「お金の価値観を変えてくれた本」5冊を紹介してきました。

 

そしてその5冊が以下の5冊になります。

 

 

以上です。

 

もしこれから、独立を考えていて副業からでも始めようなどと考えていたり、まさにもう起業しようとしていた。そんな時は同時に、このお金の価値観と向き合い、そこから見えてくる自分自身とも向き合うほうが、より自分自身の望む富と言うものを理解できるとも思います。

 

そして私は今では「お金=苦労」の構図もなくなりました。お金の価値を見いだすのは私たちの思い込みでしかありません。まずそれこに気づけば、お金という価値観をどういうものにしたいのかは、自分で決めれるのです。そしてその知識を、本から得られるのです。

 

お金の古い価値観を手放し、お金の価値観を可能性あるものと、良著から学んで変えていきましょう。それらは今の働き方を変えていく一歩になるはずです。本を読むということで、もうその一歩を踏み出せます。そして行動するかしないか、最後にはそれだけです。

 

繰り返しになりますが、成功者も私たちと同じ人間です。大きなことを成し遂げてきた先人ほど行動すると決め、日々の小さなことをコツコツと成し遂げることを大切にしています。コツコツ愚直に積み上げましょう。これだけです。

 

さあ、愛と自由の翼を手に入れたら世界へ羽ばたいていきましょう╰(*´︶`*)╯♡

 

 

補足

ですが染み付いた貧乏マインドは、一人で闇と向き合い、過去の痛みを意識に上げていくので、とても一人では難しいかもしれません。それが故、決めても一歩が踏み出せないことがおきてきます。心のブレーキと言われるものです。

 

実際に私は、心理セラピーで自分の過去と向き合ってきました。心理セラピーはインナーチャイルドセラピー・ビリーフチェンジセラピーと言われるものです。

 

と言うのも上記でも少し触れいますが、私の幼少期の頃は、母がお金を苦労して稼ぐ姿しか見てきませんでした。なのでお金は苦労して稼ぐものと、お金=苦労にまつわる価値観が、ビッチリと刷り込まれてました。それが行動に無意識にブレーキをかけるのです。

 

幼少の頃に見たり聞いたりしてきたことは、大人になってからもその思いを無意識に信じています。特にびっくりしたのは、お母さんをかわいそうと子供ながらに思っていたことは、無意識に豊かさを遠ざけていたこと、この豊かさにはもちろんお金もありました。

 

なので育ってきた環境で、子供の頃に見てきたことがお金の価値観になっていて、貧乏マインドになってしまうこともあるんです。

 

ですがこれらはパターン化された思いこみです。思い込みならやはり変えられる訳です。そしてもし一人では変えることが不可能なら、私のように心理セラピーで変えていくこともできます。

 

\興味があればこちらで詳細を確認できます/

【悦😊】お金と仲良くなる「マネーセラピー」受付中!お金を増やすマインドセット

2021年3月5日

 

▼合わせて読みたい

【本当?】努力する意味がわからない人へ自分を幸せにする力があると気付こう!

2019年6月13日

【朗報】仕事が続かない心理は我慢が日常・好きで生きていく副業から始めよう!

2019年6月9日

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードサーチ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA